2017年03月02日

大川家具をお探しなら「エルバーレ」へ行くべき

家の完成が近づいてきたので、ダイニングセットとテレビボードを探しに福岡県大川市に行ってきました。

大川家具協同組合インテリアポート「エルバーレ」を訪問。

エルバーレは大川市の家具メーカーや、他県の家具メーカーも展示があり、
複数のメーカーを同時に見れて、さらに定価よりも安い金額で購入する事が可能です。

ここで、一目惚れした家具が大川家具ではなく岐阜の飛騨で作られているダイニングセットでした。

とにかく、ダイニングチェアの座り心地が良かった。

偶然にもこの家具を作られているメーカーの営業さんが居て
説明を聞きながらかなり長い時間座っていたんですが、かなり自分たちにフィットした感じでした。

以前、家具メーカーの方が言ってましたが、
ダイニングセットはとにかくチェアが大事で、座り心地や高さ素材などまずはそこが

予算の都合上、もう少し安いものを探していたため、
他も見て回ったんですが最初に気に入ったものを超えるセットがなく
結局飛騨のダイニングセットを購入しました。

また、私達が購入したメーカーは10年もの保証が付いているため、少しでもガタついてきた場合などは
無償修理していただけます。

テレビボードは大川のメーカーで、ウォールナット挽板を使ったものが半額だったので購入しました。

テレビボードが思いのほか安く手に入ったため、トータル金額は予算に近い金額で購入できました。

家具ははかなり値引きした金額で購入できましたが、現品ではなく受注生産なので新品が家に届きますよ。
納品までは1ヶ月半くらい必要なため、家の引き渡しが完了して多少待つ必要がありそうです。

引っ越しと同時にオーダー家具が欲しい場合は、
1ヶ月半から2ヶ月は余裕を見て、その前に購入することをオススメします。

興味のある方は、エルバーレに一度行ってみてください。



posted by アルマミ at 11:37 | Comment(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月09日

いざマイホーム建築

無事、積水ハウスとの打ち合わせも完了し、いよいよマイホームの完成を2017年3月に迎えます。

元々、田んぼだったためまずは農地転用を行い土地の造成を行いました。

2016年12月に地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭では、神主さんのお祓いから盛り上げた土に鍬を入れたり、土地の四方に塩をまいたりしました。

2017年の1月には上棟式も行いました。
最近ではあまりやらない餅まきを盛大に?やりました。
地元の方には結構来ていただきありがたかったです。

上棟式の流れとしては、
簡単な式典を行った後で私(施主)から大工さんに労いを含めた挨拶をして
餅まきを行いました。 

これまで家を作っている職人さん達とはあまり接する機会もなかったので
上棟式をやってよかったと思います。


今後工事が進んだら、コンセント位置などを確認する間仕切り立会があり、
それが終わるといよいよ完成となります。



posted by アルマミ at 16:27 | Comment(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月04日

間取りほぼ決定

既に契約から3ヶ月以上経過しましたが、かなり打ち合わせ行ってきて何とか間取りが決まりました。

あとは、床の色や壁紙、設備、外構と打ち合わせが進めば長かった打ち合わせも終わりを迎えそうです。

ハウスメーカー(積水ハウス)との打ち合わせの場合、

人それぞれではありますが、最初の提案されたプランでOKを出し、

1ヶ月くらいで打ち合わせが完了する方もいるようです。

私達の場合は、最初の提案で金額も理解して契約をしましたが

当初の提案からだいぶ間取りは変更となりました。

インターネットなどの口コミだと、

「契約後の大幅な変更は出来ないと言われた」や

「営業に嫌な顔される」とマイナスな書き込みもありましたが、

全くそんなこともなく色々と柔軟に変更してもらいました。

プラン変更で、明らかに金額の上がりそうな場合などは別案を考えてもらったりして

積水ハウスの設計担当の方にも、相当頑張ってもらった気がします。



posted by アルマミ at 15:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする