2015年07月30日

自営業の住宅ローン相談

先日、2つほどの銀行でローンの相談というか話を聞きに行ってきました。

気になる点としては、今の収入でどれくらいのローンを組めるのかということです。


2つの銀行でしか話は聞いてませんが、ローンの審査基準については銀行によってマチマチだということは

改めてわかりました。

自営業のため、年収というか確定申告で出した課税所得を元にローン金額を計算するんですが、

私の場合、収入の5倍まで借りれる銀行と6倍まで借りれる銀行と銀行によって差がありました。

ハウスメーカーの営業の方に聞いた話では、最大で7倍までは借りれるらしいですが

銀行の話では、年収ごとに倍率の設定に違いがあるようで、
収入が低い場合は7倍まで借りるのは難しくて、5から6倍までとのことでした。
(7倍の額を借り入れすることも不可能ではないらしいですが、保証は出来ませんとのことです。)


今回、話を聞いたのは銀行のローンがメインだったため、

フラット35については具体的な話を伺うことは出来ませんでした。

今回の話では、自身の申告額のみで話を伺いましたが、
借入額を増やしたい場合は、奥さんと合算でローン審査に出さないと希望額を借り入れることは難しそうです。


(単純に銀行にとって利益の少ないローンだからなのかもしれませんが・・・)


私としてはフラット35はかなり金利も低くて、長期優良住宅など一定の基準を満たせば10年間は

金利が0.6%も下がるのでフラット35が希望です。(※2015年7月現在)


銀行によって公務員や会社員で年収の高い人向けに、金利が低く設定されているローンもあるようなので
会社員で収入の安定している方は金利の低い銀行のローンを検討してもいいと思います。

銀行に行けば、収入を元に借り入れ出来る額や取り扱っているローン商品の紹介もしてもらえるので

興味のある方は一度銀行に行かれてはいかがでしょうか。

自分の場合は、ほぼフラット35で決まりだなという感じです。



posted by アルマミ at 13:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする