2016年07月26日

積水ハウスでマイホーム計画

昨年からかなり時間が経過してしまいましたが、
2016年の初めから本格的にマイホーム建築の計画を立て始め、複数のハウスメーカーを巡りました。

結果、予算の都合でハウスメーカーをあきらめて、
別の選択肢を模索することになりました。

それは、一級建築士にデザインを依頼して工務店で建てることです。

偶然ネットで発見した福岡市在住の建築士さんにプランニングしてもらい、
嫁の知り合いの工務店に見積もりを出していただいて、現実的に建てる話もかなり進みました。


が、

しかし、


建築予定地が嫁さんの実家が保有している田んぼということもあり
建築に関して一悶着有り計画がストップしました。


予算に合わせて、建築士さんのプランで計画を建てていましたが
義父は、ハウスメーカーで建てることを強く推してくるため、話が進まなくなりました。


それから建築計画をストップさせてから数ヶ月後ですが、
土地を使うならハウスメーカーで建築しなさいとのことで
さらに予算が足りない分は援助してもらえることとなり、
元々候補となっていて、嫁の実家とも多少縁のある積水ハウスに話を聞くことになりました。
積水ハウスは、以前に簡単なプランを出してもらい予算の都合で断った経緯があります。

2・3回程度の打ち合わせ後、概算見積もりが出されて間取りは確定してないですが
坪数が変わらなければ、さほど金額差がないとのことで契約までは済ませました。


積水ハウスは、ハウスメーカーの中では1番の候補だったので
そこはいいのですが、建築士さんには本当に申し訳ない事をしてしまいました。

契約前でしたが、何度も打ち合わせして見積もりまで出していたので残念です。
周りで建築士さんを探していれば、是非今回の建築士さんのことを紹介したいと思います。


土地が田んぼで今年までは稲刈りをやるということもあって
これから2週間に1回くらいのペースでゆっくり打ち合わせをやる予定になりました。


posted by アルマミ at 15:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。