2017年04月25日

イロハモミジはアブラムシに注意が必要

本題の前に、
マイホームは現場監督の方が来られた一ヶ月点検も無事終わり、
補修工事と、網戸交換などを手配していただきました。

さすが、積水ハウスだけアフターサービスはしっかりやっていただけます。
一ヶ月点検の次は3ヶ月点検があり、日にちも決定しました。

同日に両親に外構をやってもらっていたんですが、
以前、植えてもらった家のイロハモミジに、アブラムシがいました。

大量発生はしていなかったんですが、殺虫剤を使えば問題ないとのことなので
早速殺虫剤を購入して、朝一に殺虫剤をスプレーしました。

幾つか殺虫剤も種類があったんですが、多用途に使えそうな住友化学園芸 ベニカXスプレー をチョイスしました。
経過を観察したいと思います。

その株立ちのイロハモミジなんですが、葉っぱのつきがよく、上の方が重たいせいで、
風にかなりなびいていたので剪定もしてもらいました。
本当は葉っぱが落ちてから剪定してほうがいいそうですが最近風も強いので切ってもらいました。





※追記
殺虫剤を使用してから日数が経過しましたが、
現在のところアブラムシの発生はないです。

今回使ったベニカXスプレーは約1ヶ月は効果が持続するとのことなので
そのころに再度アブラムシを確認したいと思います。



posted by アルマミ at 12:34 | Comment(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。