2015年07月28日

セキスイハイムのリユースキャンペーンでマイホームを手に入れる

現在、九州を対象にしたセキスイハイムのリユースキャンペーンが行われています。

ハウスメーカーは数年単位で、各展示場で建て替えを行ってますが、
セキスイハイムでは、壁紙のクロスや一部を除いてユニット部分を再利用することが
出来るため展示場の豪華な仕様を格安で一般の方に販売しています。

そこで先日、リユースキャンペーンの申し込みを初めてしてきました。

ネット上のいろんな書き込みをみると、

「当選するには収入など一定の条件がある」

「大体当選する人が決まっている」

と言った書き込みがあったため、半信半疑の中で無事申し込みは完了しました。


一応、展示場の担当者いわく完全にくじ抽選で、自分たちでくじを引いて当たりかハズレかを

決めるとのことでした。当選確率は1000分の1とか2000分の1くらいだそうです。


リユースキャンペーンについて分かったことや注意点をご紹介します。


・基本の1190万円は、建築費用なので建築に際して土地の造成が必要だったり、水道の引き込み、

 建築に関する諸費用など別途かかる金額はあります。


・また、1190万モデルルームのままを希望する場合は、その分土地を広く確保できないと建てれません。

 今回の家を例にすると建ぺい率が50%の場所だと約100坪の土地が必要です。

 リユースキャンペーンのチラシには、間取りを変更した別案も掲載されていて追加料金は必要となりますが

 ある程度の間取り変更は可能です。

・リユースに関わらずセキスイハイムの場合、ユニットというボックスを工場にて生産し、

 箱型のユニットを現場で組み立てるだけなので、ユニットを運べないような狭い道路に面している

 土地では建築自体が不可能なのことです。(まれに、道が狭くて建築を断るケースはあるらしいです)


・当選した時に、土地がないや費用がないなどのトラブルを避けるため、

 抽選前の段階で建築予定地の確認など最低限のことは確認されます。

 私は土地がありますが、土地から探すという方はセキスイハイムから土地の提案もあるようです。

・家電や装飾品の一部は、リユースには含まれていないため、そのまま建てたからといって

 全て貰えるわけではないようです。営業さんは、付けれるものは全て付けますと言ってましたが

 具体的に何が貰えて何が貰えないかまでは確認していません。

・申し込みには、一切費用はかかりません。




posted by アルマミ at 15:24 | Comment(0) | セキスイハイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介

現在、福岡に住んでおります。30才となりIT関連の仕事を自営業でやっています。
家族4人で古い3LDKのマンションに住んでいますが、詳しい内容は控えたいと思います。

先日、セキスイハイムのリユースキャンペーンを知ったことをきっかけに
4・5年先を計画していたマイホーム建築を現在検討し始めました。

大した貯蓄はないですが、嫁の実家から土地を貰えるということで
既に建築予定地のみ確保している状況です。

果たして、いつ頃家が建てられるのかブログに書きたいと思います。
posted by アルマミ at 14:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする