2015年07月31日

延床面積はどれくらいが最適なのか

以前の記事にて建築予定地は、嫁の実家が所有している土地だと紹介しましたが、

その土地は、約200坪もあり、その内の100坪を貰うという計画だけはほぼ決まっていました。


がしかし、


4人家族で、2世帯住宅でもない一戸建てを建てるのに100坪も必要なのかということに

最近になって議論しています。私は住んでいる福岡市内の場合、建売ならば30坪程度の家なら
敷地は50坪もないような家がたくさん建っています。


はたして、家の広さ(延床面積)はどれくらいが最適なんでしょうか??


最近の建売住宅や注文住宅だと、4人家族の4LDKで延床30坪〜35坪前後というのが

結構多いというのをとあるハウスメーカーの担当が言ってました。


数日前には、住んでいる近くで完成見学会があったため、見に行って来たんですが

2世帯住宅で60坪ちょっと、私達夫婦の感想としては、

広すぎずこの広さがあればいいなぁという感じです。

2世帯住宅のため間取りが参考にならない部分もありましたが

私個人としてはもう少し狭い家で充分かもという印象でした。


嫁の希望は、広い家で私も広いに越したことはないと思ってはいたのですが、

建築費用の問題もあり、現在色々と考えているところです。


ちなみに、建築予定地は建ぺい率50%、容積率80%のため延床35坪なら20坪程度あれば

建築できることになりますし、仮に60坪の家だとしてもまったく100坪もいらないという結論は出ました。


今度見に行く予定の4LDKの家は、延床で約35坪程度なので、かなり参考になりそうです。




ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
posted by アルマミ at 09:00 | Comment(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月30日

自営業の住宅ローン相談

先日、2つほどの銀行でローンの相談というか話を聞きに行ってきました。

気になる点としては、今の収入でどれくらいのローンを組めるのかということです。


2つの銀行でしか話は聞いてませんが、ローンの審査基準については銀行によってマチマチだということは

改めてわかりました。

自営業のため、年収というか確定申告で出した課税所得を元にローン金額を計算するんですが、

私の場合、収入の5倍まで借りれる銀行と6倍まで借りれる銀行と銀行によって差がありました。

ハウスメーカーの営業の方に聞いた話では、最大で7倍までは借りれるらしいですが

銀行の話では、年収ごとに倍率の設定に違いがあるようで、
収入が低い場合は7倍まで借りるのは難しくて、5から6倍までとのことでした。
(7倍の額を借り入れすることも不可能ではないらしいですが、保証は出来ませんとのことです。)


今回、話を聞いたのは銀行のローンがメインだったため、

フラット35については具体的な話を伺うことは出来ませんでした。

今回の話では、自身の申告額のみで話を伺いましたが、
借入額を増やしたい場合は、奥さんと合算でローン審査に出さないと希望額を借り入れることは難しそうです。


(単純に銀行にとって利益の少ないローンだからなのかもしれませんが・・・)


私としてはフラット35はかなり金利も低くて、長期優良住宅など一定の基準を満たせば10年間は

金利が0.6%も下がるのでフラット35が希望です。(※2015年7月現在)


銀行によって公務員や会社員で年収の高い人向けに、金利が低く設定されているローンもあるようなので
会社員で収入の安定している方は金利の低い銀行のローンを検討してもいいと思います。

銀行に行けば、収入を元に借り入れ出来る額や取り扱っているローン商品の紹介もしてもらえるので

興味のある方は一度銀行に行かれてはいかがでしょうか。

自分の場合は、ほぼフラット35で決まりだなという感じです。



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
posted by アルマミ at 13:00 | Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月29日

セキスイハイムのリユースキャンペーンに要注意

先日、谷川建設さんで銀行のローンに関する無料相談が

受けれるということで行ってきました。


銀行のローンについては、別の記事にて紹介しますが、

同じタイミングでセキスイハイムの担当が、

先日リユースキャンペーンの申込で指定した土地の確認をしたとのことで

報告を聞きにも行きました。

土地については、特段変わったことはなく

土地も広いためプラン変更なしでもOKとのことでした。
どっちみちプラン変更は必要だとは思いますが。

ただ、今回営業の方の目的は別にあったようで、

セキスイハイムが期間限定で売り出しているプランの紹介をされました。

正直、リユースキャンペーンに当選しなければセキスイハイムで建てるつもりもないんですが

いきなり断るのも気がひけるので、一応話を聞いてみました。

話自体はとても魅力的なプランに感じました。坪単価は50万以下で4LDK以上の間取りのため

建築費用も2000万以下と大手メーカーとしては破格です。

但し、間取りだけしか見ていないため、設備詳細や細かい仕様は分かりませんし、

申し込みが7月31日までという突然なスケジュールにも関わらず大した資料もないのに

契約を促してくるのはいかがなものかと思いました。

ひとまず、検討してみますといって、その場は終わりましたが若干やり方に不信感を覚えました。


とあるネットの書き込みで、リユースキャンペーンはあくまでその後の営業をやるための客集めだという

書き込みがあったんですがその通りだなぁと感じました。





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
posted by アルマミ at 09:00 | Comment(0) | セキスイハイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。